ワーママの朝ごはん事情


我が家の朝ごはんについてご紹介します!

ワーママと幼児との朝は戦場だよね・・・

子供を叩き起こして、ご飯食べさせて、着替えさせて、歯磨きして、自分の準備と家事をして、、、我が家も例に漏れず、毎日戦場です。

そんな我が家の朝ご飯は、おにぎり一択!(前日の夕食の残りがあれば味噌汁がつきます。)

朝はパン派!という方もいらっしゃるでしょうが、普通のスーパーで売っているパンは、日持ちさせるために色々な添加物が入っています。

無添加のパンは、冷凍しても日持ちしません・・・

第2子里帰り中に、実家のホームベーカリーで焼いたパンを冷凍したものを食べたら、見事に食あたりしました。

あまりに吐き気がすごいので、後期悪阻か!と思ってたのですが、一度嘔吐したら治ったので完全に食あたりですね笑

我が家は、パンを基本食べないけれど、食べるのであれば近所にあるパン屋さんのパン(国産小麦を使っているような、気持ち的にちょっと健康に良さそうなパン笑)を食べます。

たまに、特別感を与えて食べさせるくらいがちょうど良い気がします。完全に除去すると、夫も子供もストレスだと思いますので・・・子供、パン好きだからね・・・

話がそれましたね。

パンは手軽ですし準備も楽です。でも子どもの栄養面と、腹持ち面ではちょっと気になります。

アレルギーもちの子は小麦粉(おそらくポストハーベスト?)が原因で悪化する、という話も聞いたり聞かなかったり・・・子どもがつらくなる(かもしれない)ものは、避けたいのが親心・・・

というわけで、我が家ではおにぎり一択です。

(米は無農薬が理想ですが、我が家の経済状況からそれは無理なのでしていません・・・その話はまた別の機会に・・・)

具材はその日によります。

朝起こすときに、子どもに何の具材がいいかヒアリング(気に入らないものだと朝から大変なことになるので・・・苦笑)

我が家の定番メニュー

・梅干し

・肉味噌

・ふりかけ

・しそふりかけ

・鉄火味噌

・干しエビ、焼き海苔、ごま

①梅干し

我が家は自家製梅干しを使用しています。

梅干しを漬け始めたのは最近です。

手作りする前は、梅と塩と赤紫蘇のみの梅干しを購入していました。

近所のサミットでも売っていました。

添加物だけでなく、農薬等も気になる方は、大地を守る会で売っていました。

お子さんが梅干し好きの時は、梅干しをつける容器を置くスペースがある方は、つけてみてもいいかもしれません。

作る過程を見せることができるので食育にいい(かも)しれません。

②肉味噌

お相撲さんが食べている?という肉味噌(ひき肉と味噌をニンニクを炒めたもの?)を夫が作っています。

私はノータッチなので、近所のスーパーの普通のひき肉と味噌ですw

日持ちもするようで、子どもたちも喜んで食べます。味噌を加熱するので、麹菌とかは死滅していると思いますが、そこはまあいっか、という感じで割り切っています。

美味しく食べる、肉を朝から食べてタンパク質摂取、と思えばいいかな、と。

我が家の子どもたちの味覚は渋め(梅干し好き、ピクルス好き)なので、我が子だけ好きなのかな、と思っていましたが、知人の食が細い子に肉味噌おにぎりをあげたら、バクバク食べていて、その子の親がびっくりしていました笑

なので、おにぎりはちょっと食べないかも・・・という方におすすめできるかもしれません。

③ふりかけ

我が家の子供達は、まあるいおにぎりを作って表面にふりかけをまぶすのが好きです。

ふりかけといっても、近所のスーパーにあるようは某有名メーカーのふりかけではなく、成清海苔店のふりかけです。残念ながら「酵母エキス」は入っていますが、そこは目をつむります笑。

梅と、鮭と、海苔と、海老の種類がありますが、我が家はエビを使用しています。

海老にカルシウムが含まれていることと、梅は梅干しと被るし、鮭は高いので・・・笑

④しそふりかけ(ゆかりもどき)

こちらも、近所のスーパーにある大手メーカーのものではなく、パンドラファームグループのものです。

紫蘇と梅酢と塩のみでできています。私はいつも秋川牧園で買っていますが、他でも売っているのかな?

シンプルな味わいで、私も子どもたちも好きです。

⑤鉄火味噌

超超陽性食品(と言われる)鉄火味噌!

手作りできるらしいですが、市販のものを買っています。

楽天等でも売っていますが、私は近所の自然食屋さんで購入しています。

白ごはんにふりかけとしてかけてもよし!混ぜ込んでおにぎりにしてもよし!万能です!

私は冷え症で貧血なので、私が最も食べるべきなのですが、大体子どもたちに全部食べられますw

⑥干しエビ、焼き海苔、ごま、海塩

家にある乾物をご飯に混ぜ込んでおにぎりを作ります。

カルシウムとミネラルが摂取できるし、家にあるものでできるし、シンプルに美味しいです。お塩は「食塩」ではなくミネラルを含む海塩を使用してください。

以上が、我が家のおにぎりのバリエーションです。

本当は、株や大根の葉でふりかけ作って混ぜたり、枝豆等の野菜を入れたりすべきなのでしょうが、そんな余力はないのでできることだけしています。

いいんです。飽食なこの世の中、少しくらいシンプルでw

いいものをとる、はもちろん大切ですが、余計なものを取らない、も大事なんだろうな、と思っています。

納豆が好きな子は、納豆にごま(いりごまでもすりごまでもOK)と青のりと干しエビをかけても美味しいですよ!

各家庭で、常備している食材や、お子様の好み等あると思いますが、パンをやめてお米(おにぎり)を始めてみませんか?

〜余談〜

といいつつ、私は幼少期ものすごく偏食で、朝は食パン半分にマーガリンたっぷり塗って食べて、某有名コーンスープを毎日朝ご飯で食べていました。

市販のおやつを食べまくり、お腹いっぱいで夕食を残すような子どもでしたw

今考えると、実母が不憫でならない・・・

社会人になってからは、毎日残業で、夕食はスーパーの割引弁当やコンビニのお惣菜と缶チューハイな毎日でした。

でも生きてるし、それなりに健康です。

そんなもんです。(たまたま運が良かっただけ?)

もともと健康で、それなりに丈夫な人は、何食べても大丈夫かもしれません。

でも、これから成長する子供達や、これから子どもを生み育てたいと思っている人、可能な限り健康に長生きしたい人は、できることから少しづつ、食を改善した方が良いのでは、と思っています。

私も過去は変えられませんが、これからの食生活は見直したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA